47の国から1123の世界のレシピと52人の翻訳者による17の言語での380翻訳レシピ
アルザス風ホットワイン
Fr

作り方

  1. ステップ 1

    材料を用意しま〜す。

★キャトルエピスのスパイスミックスは、色々なレシピがあるので、それぞれのスパイスの量を調整したりしても面白いかも。

★ピコンは見つけにくいなら、コアントローというオレンジリキュールでも美味しいでしょう。アルコール度は倍位なので、気をつけてくださいね。

    材料を用意しま〜す。

    ★キャトルエピスのスパイスミックスは、色々なレシピがあるので、それぞれのスパイスの量を調整したりしても面白いかも。

    ★ピコンは見つけにくいなら、コアントローというオレンジリキュールでも美味しいでしょう。アルコール度は倍位なので、気をつけてくださいね。

  2. ステップ 2

    リンゴは皮をむいて、小さく切る。小さい鍋にリンゴ、水を大さじ2〜3、蜂蜜を大さじ1と砂糖を大さじ1入れる。沸騰させて蓋をして、柔らかくなるまで5分ぐらい煮る。

    リンゴは皮をむいて、小さく切る。小さい鍋にリンゴ、水を大さじ2〜3、蜂蜜を大さじ1と砂糖を大さじ1入れる。沸騰させて蓋をして、柔らかくなるまで5分ぐらい煮る。

  3. ステップ 3

    リンゴをつぶすか、フードプロセサーなどをかけて、ペーストにする。

    リンゴをつぶすか、フードプロセサーなどをかけて、ペーストにする。

  4. ステップ 4

    キャトルエピスを作る。ホールのスパイスは、すり鉢などですって、全部のスアピスをよく混ぜる。(シナモンとスターアニスはすらない)

    キャトルエピスを作る。ホールのスパイスは、すり鉢などですって、全部のスアピスをよく混ぜる。(シナモンとスターアニスはすらない)

  5. ステップ 5

    鍋や大きめなグラスの器などに、ワインを注ぐ。リンゴのペーストを大さじ3、マーマレードと蜂蜜を各大さじ2を入れて混ぜる。ピコンを50mlと混ぜたスパイスを小さじ1〜2ぐらい(使うならシナモンとスターアニスも)加える。

お好みで、蜂蜜とスパイスを調整して、好きな甘さとスパイシーさにしてください。

    鍋や大きめなグラスの器などに、ワインを注ぐ。リンゴのペーストを大さじ3、マーマレードと蜂蜜を各大さじ2を入れて混ぜる。ピコンを50mlと混ぜたスパイスを小さじ1〜2ぐらい(使うならシナモンとスターアニスも)加える。

    お好みで、蜂蜜とスパイスを調整して、好きな甘さとスパイシーさにしてください。

  6. ステップ 6

    ふたをして、冷蔵庫に三日間くらい休ませると味が馴染む。

    ふたをして、冷蔵庫に三日間くらい休ませると味が馴染む。

  7. ステップ 7

    飲むときは、沸騰しないように気をつけながら、熱くなるまで弱火で温める。

    飲むときは、沸騰しないように気をつけながら、熱くなるまで弱火で温める。

  8. ステップ 8

    すぐマッグに入れて熱いうちに飲む。スパイスの粉やリンゴの果肉が気になる場合、漉し器などで漉してもOKです。

    すぐマッグに入れて熱いうちに飲む。スパイスの粉やリンゴの果肉が気になる場合、漉し器などで漉してもOKです。

  9. ステップ 9

    出来上がったら、作った写真を忘れないでね :) 下にアップできるので、ぜひレシピの作家さんに見せてください!

    出来上がったら、作った写真を忘れないでね :) 下にアップできるので、ぜひレシピの作家さんに見せてください!

最初のコメントをお待ちしています!

Comment_tail