47の国から1123の世界のレシピと52人の翻訳者による17の言語での380翻訳レシピ
マウルタッシェン
De

作り方

  1. ステップ 1

    ボウルに小麦粉と卵、塩を小さじ1/2、水を大さじ4〜6くらい入れて混ぜる。生地がまとまってきたら、打ち粉を振ったまな板などに出して、手でこねる。滑らかで丸くなったら、ラップして30分寝かせる。

    ボウルに小麦粉と卵、塩を小さじ1/2、水を大さじ4〜6くらい入れて混ぜる。生地がまとまってきたら、打ち粉を振ったまな板などに出して、手でこねる。滑らかで丸くなったら、ラップして30分寝かせる。

  2. ステップ 2

    生地を待ってる間、ほうれん草を1〜2分茹でて、すぐ冷たい水に入れて冷やす。水を絞って、細く切る。(冷凍ほうれん草でもOKです)

    生地を待ってる間、ほうれん草を1〜2分茹でて、すぐ冷たい水に入れて冷やす。水を絞って、細く切る。(冷凍ほうれん草でもOKです)

  3. ステップ 3

    もう一つのボウルに、ひき肉、ほうれん草、玉ねぎ、パン粉、卵1個、ナツメグと塩コショウをよく混ぜる。

    もう一つのボウルに、ひき肉、ほうれん草、玉ねぎ、パン粉、卵1個、ナツメグと塩コショウをよく混ぜる。

  4. ステップ 4

    生地を伸ばす。打ち粉を振って、大きい長方形に伸ばす(少し薄めに)。包丁かパイカッターで小さい(6 x 12センチぐらい)長方形に切る。

    生地を伸ばす。打ち粉を振って、大きい長方形に伸ばす(少し薄めに)。包丁かパイカッターで小さい(6 x 12センチぐらい)長方形に切る。

  5. ステップ 5

    切った生地の真ん中に中身を大さじ1ぐらい乗せる。生地を折り重ねて、中身の周りを押しながら、しっかり締める。

    切った生地の真ん中に中身を大さじ1ぐらい乗せる。生地を折り重ねて、中身の周りを押しながら、しっかり締める。

  6. ステップ 6

    出来上がったマウルタッシェンは打ち粉を振ったバットやお皿に置いとく。

    出来上がったマウルタッシェンは打ち粉を振ったバットやお皿に置いとく。

  7. ステップ 7

    出汁・スープを沸騰させる。沸騰したら、マウルタッシェンを入れて、弱火にする。(ソースをつけて食べるなら、お湯で茹でても大丈夫)。

    出汁・スープを沸騰させる。沸騰したら、マウルタッシェンを入れて、弱火にする。(ソースをつけて食べるなら、お湯で茹でても大丈夫)。

  8. ステップ 8

    12〜15分煮る。スープに少し野菜入れて一緒に煮ても美味しいです(人参や玉ねぎとか、キノコとか)。

    12〜15分煮る。スープに少し野菜入れて一緒に煮ても美味しいです(人参や玉ねぎとか、キノコとか)。

  9. ステップ 9

    お皿に分けて、スープを注ぎ、パセリを振る。いただきます!!スープじゃなくて、ソースで食べるなら、水を切って、そのままお皿に分けてソースをかける。

    お皿に分けて、スープを注ぎ、パセリを振る。いただきます!!スープじゃなくて、ソースで食べるなら、水を切って、そのままお皿に分けてソースをかける。

  10. ステップ 10

    出来上がったら、作った写真を忘れないでね :) 下にアップできるので、ぜひレシピの作家さんに見せてください!

    出来上がったら、作った写真を忘れないでね :) 下にアップできるので、ぜひレシピの作家さんに見せてください!

最初のコメントをお待ちしています!

Comment_tail